両想いになる方法って?

「あなたは、もう運命の人に出会いましたか?」
運命の人に出会える確率を知っていますか?
それは、0.0000034%だそうです。

相手の事をしっかり気遣う

もし今あなたが気になっている人が運命の人ならそれは奇跡でしょう。
運命に人か確かめたくなりますよね。
運命に人とは最終的に必ず結ばれるものと思われていますが、結ばれたから運命の人となるのではないでしょうか。
運命の人はもう側にいるかもしれません。
明日出会うかもしれません。

出会う準備はできていますか?好きな人と両思いになる確率は“あなた次第”です。行動をしなければ、その確率は限りなく0%でしょう。

あなたの発した一言が重要な恋愛のキーワードになるかもしれません。
返信したメールの内容で明日からの二人の運命が変わるかもしれません。

小出しで勝つ!

人は、日々選択の連続です。時には直感で進むことも大事です。
でも恋をすると臆病になり、選択ができなくなり前に進めなくなることもあります。
どんな人も自分の恋愛となると、不器用になるものです。
そんな時は少し立ち止まり、恋愛について知ることも必要です。
恋愛上手は恋愛を知っています。テクニックを知っていれば、あなたが明日取るべき行動の答えが分かるかもしれません。
奇跡だけで恋愛はできません。あのシンデレラも隠れた恋愛テクニックをたくさん使っています。
では、どこで恋愛について教えてもらいましたか?
恋愛は、自分で自分だけの恋愛マニュアルを作っていくしかありません。

恋愛はつかみとるものです。
人間が恋愛をするのは、より良い遺伝子を残そうとする必然的な本能です。
こう言えばあまりロマンチックではありませんが、恋愛は戦いなのです。
準備をし、戦力を立てた者は強いのです。
恋愛において強いというのは能力ではありません。溢れ出す自信ではないでしょうか。
人はいつも本能で恋をします。

距離感の大切さ

彼の愛する女性像をリサーチしてその女性像になるのが、恋愛が実る近道かもしれません。
男性は潜在意識で、自分の母親のような雰囲気の女性を好みます。
安心感が得られるからだと思います。
まずは、母親をリサーチして雰囲気を似せると男性も好意を持ってくれるはずです。

“この人だと思ったのに・・・”
時には、失恋することもあるでしょう。
でもそれは、運命の人が他にいるということです。
さぁ、運命の人と出会う準備を始めませんか?

恋愛の知識があなたの勇気となり、恋愛を後押ししてくれます。
少しの行動が二人の将来を大きく変えることでしょう。

両想いのヒケツ

二人の男女が出会い恋に落ちた時点で、それはもう立派なラブストーリーです。
恋は目的ではなく、過程です。
最終的に別れてしまった二人にも二人だけのロマンチックで忘れられないラブストーリーがあるはずです。
恋愛に完結はなく、常に新しいページに進んでいきます。
きっと主人公はあなたと彼ではなかったのです。
またページを読み進めていけば、あなたの本当の相手が見つかるはずです。
勇気を持って読み進めてください。

恋愛を楽してめていますか?

恋愛とは、時に辛く悲しく切ないものです。余裕がなく、恋愛を楽しめていない人もいるかと思います。人を好きになると、嫌われたくないと思いが強いあまりに自分を出せなくなっていませんか?自分を見失ってしまい鬱ぎ込んでしまいがちです。
“これでいいのか?”を自分にぶつけても答えは見つかりません。
そんなときは、ここでその答えを探してみてはいかがでしょうか。

「恋愛はすればするほど迷うもの」
恋愛をたくさんしてきた人は、意外に恋愛迷子になっている人が多いです。
恋愛の基礎をもう一度思い出してみませんか?
恋愛を重ねるほどに、上手くいかなくなることもあります。

“自分が大人になったからなのか”そんな迷いが生じたときは、きっと大人の恋愛の始まりです。
今までの淡い恋を卒業し、新しい恋愛マニュアルを作りましょう。
大人の恋愛は、昔ほど激しくはないけれど昔以上に純粋です。
相手を思う気持ちは、あなたが大人になった証拠です。

たまには、過去を振り返りながら答え合わせをするのも良いと思います。
どうして上手くいかなかったのか、その答えが見つかった時その恋愛は素敵な思い出に変わります。
過去の恋愛を大切にし、新しい恋愛を築きましょう。

恋愛の悩みのあれこれ

過去の恋愛に傷つきもう恋愛はしたくない。と思っている人もいると思います。
でも思い出してください。学生の頃でも、もっと幼い頃でも良いです。
“ときめき”を知った日のことを。
そうすれば、また恋がしたくなりませんか?
思い出せないなら、あの頃聴いていた曲を聴いてみてください。
あの頃好きだった匂いを嗅いでみてください。
あの頃好きだった景色を見てください。
鮮明に蘇ってきませんか?
思い出すことから始めてください。

アプローチとは最高の愛情表現

アプローチ法を知らない女性もいるかもしれません。
男性からするものだという考えの人もいるかもしれません。
でも恋をした相手に存在を気づいてもらいたいと思いませんか?
まずは、恋愛対象になることです。それには、アプローチするしかないのです。視界に入るだけでもいいです。それも立派なアプローチです。
あのイギリスのキャサリン妃もこの方法で王子にアプローチしたと言われています。

恋愛は駆け引きです。キャサリン妃もただ視界の中にいただけではありません。時に姿を消し、王子に自分の姿を探させたのです。
そんなキャサリン妃も一度は王子と別れを決断しました。でもなぜ復縁出来たのか。それは、別れを決断したあとお互いの存在の大きさに気付き、お互いが思い合っていたからです。

復縁したい人がいる人は、思い続けるのも一つの恋愛表現です。
でも、ただ思い続けてるだけではいけません。
駆け引きしつつ、タイミングを待つのです。

大人になって男女が出会うと、それはもう心理合戦です。
そして駆け引きする余裕がなくなると恋の終わりです。
終わりの先にあるのは、結婚か別れかのどちらかです。
「それでも、私たちは人生を賭けた大恋愛をがしたいのです。」

恋愛、仕事、結婚。私たちは、いつも決断しなくてはいけません。
一歩一歩慎重に進んでいき、一瞬一瞬を大切な誰かと共有しながら・・・。
迷ったときはここに来てください。